深呼吸をして疲れを取ろう

深呼吸をする男性

イライラした時は深呼吸をすると良い、なんて聞いたことはありませんか?気持ちを落ち着けるときに深呼吸が良いと言われているのは、深呼吸が脳に刺激を与えてくれるため、体全体に「リラックスして!」という命令を発してくれるからです。

 

実はこの他にも、深呼吸には驚きの効果が隠されていると言われています。その1つが、疲労回復の効果なのです。

 

このページでは、深呼吸で得られる効果についてお話していきたいと思います。

疲れやイライラは、体内の酸素不足が原因だった!?

人間は体内の酸素量が少なくなると、
精神的に不安定になったり、イライラしたりしやすくなります。
また、酸素量が低下すると全身の細胞の活動も鈍くなるので、
疲れやすい体が出来上がってしまうのです。

 

そこで、深呼吸が大切となります。
深呼吸によって深く息を吸い込むことで、酸素を体の隅々まで送ることができます。

 

そのため、それまで動きが鈍かった細胞が活性化されるので、
疲れにくい体を作っていけるのです。

 

また、深呼吸を10分間行うことで、
リラックスホルモンと呼ばれているセロトニンを増加できることがわかっています。
セロトニンがたくさん分泌されると、精神的な疲労にも強い体を作ることができるのです。

 

更に、深呼吸は副交感神経を活発にさせると言われています。
副交感神経は、リラックスっ神経とも言われており、
ここが活性化されることによって、
全体的な代謝バランスや血行促進などの効果を期待できるでしょう。

正しい深呼吸の方法は?

最初は鼻から息を吸い込みます。
この時、肺を少しずつ拡大させていくようなイメージで息を吸い込みましょう。
十分に息を吸い込んだら、息を溜め込んだ状態のまましばらく保ちます。

 

この時、もちろん無理してはいけません。
5秒〜8秒程度、自分の出来る範囲で保ってください。
その後、今度は口から息を吐き出します。
この時、「はー」っと言いながら吐き出すのがポイントです。

 

以上が、正しい深呼吸の方法となります。

 

この一連の動作をリラックスした状態で行ってみてください。
仰向けに寝転がった状態でも良いですし、椅子に座った状態でも構いません。
自分のやりやすい方法で行っていきましょう。

ストレスや緊張で疲れやすい職場…プチ呼吸法をマスターして疲れを取ろう

私達が特にストレスをためたり緊張したり、疲れたりしやすいのはやはり職場でしょう。
職場では人間関係や上下関係がつきものである上に、
仕事に追われてしまうこともあって、常に疲れを感じてしまっているという人は多いと思います。

 

深呼吸はいつでもどこでもできるものなので、
やろうと思えば職場でもちょっとした時間を使ってできるものです。

 

それでは、職場でやりやすいプチ呼吸法をご紹介しましょう。

  1. 椅子に座った状態で上半身の力を抜き、下半身に力を入れましょう(立ち仕事の場合は立って行ってもOKです)
  2. 背筋を伸ばしましょう。この時、天井から頭を引かれているようなイメージで伸ばすとより効果的です。
  3. おへその下の部分に意識を集中させましょう。
  4. お腹をふくらませるようなイメージで息を吸います。
  5. 息を吸った時よりも時間をかけて、口から息を吐き出しましょう。この時、吐き出すごとにお腹を引っ込めていくようにしてください。

 

以上が、職場で簡単にできるプチ呼吸法となります。
これをだいたい1分程度行うだけで、何かと疲れやすい職場でもリラックスすることができるはずです。

 

寝る前に深呼吸すると快眠できる

また、快眠のために寝る前に深呼吸をするのもオススメです。
深呼吸は心も体もリラックスできる方法なので、
就寝前に行うことで体全体がリラックスし、快眠しやすくなると言われています。

 

そして、眠りの質が良くなることで、その日の疲労を回復しやすくなるため、
次の日に疲れを持ち込まない体づくりをしていけるでしょう。

 

また、質の良い睡眠は美しい肌を作るのにも欠かせないと言われているので、
美肌を追求している女性は、就寝前に深呼吸を行う習慣をつけることをおすすめします。
1分間でも構いません。毎日続けて行っていきましょう。

 

肩こりの解消効果も期待できる…?

人間が深呼吸をした時、同時に鎖骨や肋骨が動くことになりますね。
これによって、その周辺の筋肉がリラックスすることになります。
つまり、鎖骨周りにある肩などの筋肉がほぐされるので、
肩こり解消にも効果が期待できると言われているのです。

 

肩こり解消のために深呼吸を行う場合は、出来ればストレッチと一緒に行いましょう。
そうするとより効果を実感しやすくなるようです。

 

 

このように、深呼吸は心身の疲れを癒やす効果は勿論のこと、
快眠や美肌、肩こり解消などの効果もあわせて期待できるのです。

 

大掛かりなことをする必要がないので、
ちょっとした空き時間を使って誰でも取り組みやすい方法ですから、
疲れやストレス、不眠、肩こりなどが気になっている人は、
日常生活に深呼吸を取り入れてみてはいかがでしょうか?