足つぼマッサージで疲労解消!

なんだか疲れてきたなぁ…と感じたときにやってみて欲しいのが足つぼマッサージです。
足には体のいろいろなところに効くツボがたくさんあるといわれています。
当然、疲労解消に役立つツボもありますから、ぜひ利用してみましょう。

疲れに効く万能のツボ・涌泉

体全体を元気にしてくれる万能のツボといわれているのが涌泉(ゆうせん)と呼ばれているツボです。
涌泉は土踏まずの少し上、中央部分にあります。
目安としては足の指に力を入れて折り曲げたときに凹んだ位置。ここが涌泉です。

 

ここのマッサージの仕方としてはまず両手の親指をつかってぐっと強く押します。
これを3秒やったら今度は指を放して3秒、そしてまた3秒押して…を繰り返す形となります。
ゆっくりとしたマッサージを繰り返して、この涌泉の部分が温かくなるまで繰り返していきます。

下半身の疲れに効くツボ・足三里

足三里(あしさんり)は下半身の疲れに有効なツボです。
このツボはひざの皿の外側のくぼみから下へ向かって指3本あけた場所にあります。

 

この足三里は健康と長寿のツボとして非常に有名なツボです。
もしもここを押して痛かった場合、胃などの消化器官も疲れている可能性があります。
痛かった場合には少し念入りにマッサージしてあげましょう。

足の裏全体をマッサージするのも◎

足の裏にはさまざまなツボが集結しています。
ですので、何も考えずにマッサージするのも実はとてもいいのです。
そしてその中で痛い部分があったらそこは念入りにマッサージするといった方法をとるといいでしょう。

 

拳を作って足の裏をかかとからつま先にむかってすべらせるだけでも十分効果があります。
また、足の指を1本ずつつまんだり回したりするのもよい方法ですよ。

 

 

足つぼを刺激するだけで疲労解消できるなんてお手軽ですよね?
毎日の寝る前のリラックスタイムなどを使ってマッサージをしてあげると
疲れも抜けやすくなりますからぜひ日課にしてみてはいかがですか?