半身浴で疲労回復!

お風呂タイム

忙しい1日が終わり、さあ明日からも頑張るぞ!となるのがリラックスタイム。お風呂に入っているときというのはほっとして全身の力も抜けちゃいますよね。そんなお風呂の時間を使って疲労解消しちゃいましょう!

 

ダイエットにも効果があるとされている半身浴。
女性の方なら「ダイエットでやってるよ!」という人もいるかもしれませんね。この半身浴、実は疲労解消の効果もあります。

 

なぜ半身浴をすると疲労解消することができるのでしょうか。
半身浴は血の巡りがよくなるだけではなく、新陳代謝を上げる効果があるといわれているのです。

 

血の巡りがよくなれば、体の中に溜まっていた疲れの成分である
乳酸がどんどん外に出て行くようになります。
さらに新陳代謝も上がるので細胞も活性化されて疲れがとれやすくなるというわけです。

疲労意外にも様々な効果が…!

半身浴を行うことで期待できる効果は疲労回復の他にも様々なものがあります。
例えば、冷え性の改善。半身浴はぬるま湯に時間をかけて浸かることによって、
体の内側から体全体を温めることができます。
そのため、湯冷めしにくいとも言われており、冷え性の改善には非常に効果的と言えるのです。

 

また、風邪を予防する効果も期待できると言われています。
「風邪を引いたら風呂はNG!」という話を聞いている人も多いかもしれませんが、
それは熱いお湯に浸かる場合にのみ言えることです。
熱いお湯は一見体が温まるようなイメージですが、実は体力を消耗させてしまうことに繋がるのです。

 

そのため、半身浴のようにぬるま湯に浸かる場合は体力を消耗することなく、
体を温めることができるので風邪を引いた時には非常に適しているのです。

 

更に、半身浴はダイエットにも効果的と言われています。
半身浴は体内の余分な水分を外へ出すことができるので、
体のむくみが取れて服のサイズを落とすことが出来ます。

 

また、体の内側から温まることで血流が良くなり、新陳代謝も良くなります。
その結果、痩せやすい体を作ることができるのです。

 

このように、半身浴は疲労回復以外にも、良い効果をたくさん期待できるのです。

半身浴の目安の時間

半身浴をする目安の時間は30分です。
30分以上半身浴をすることで疲労解消が見込めます。

 

どうしてものぼせてしまう、という人は
ちょっと休憩をはさみつつトータルで30分以上になるようにするといいでしょう。

アロマもいれても◎

アロマにはリラックス効果があるものがあります。
ラベンダーやレモングラスといったアロマオイルを数滴お湯に垂らして、
アロマバスの状態にして半身浴をすると、体の疲れが取れると同時に、
リラックスできるので精神がやすらぎストレス解消にもつながります。

 

アロマオイルが身近にない場合は、
薬局などで手軽に購入できる入浴剤を使用するのがオススメです。

半身浴をする時に注意することは?

水を飲む女性

半身浴をする時に最も注意していただきたいのが、水分補給です。半身浴を行っていると、体からはどんどん水分が抜けていってしまいます。そのため、気付かないうちに水分不足になってしまうことも少なくないのです。

 

半身浴を行う前と行った後は勿論のこと、半身浴中も風呂場に水を持込み、適度に水分補給をするようにして下さい。

 

また、食事の前後に半身浴をすることもよくありません。
空腹の状態での半身浴は、不調を起こしやすいと言われています。

 

また、食後の半身浴は消化不良を起こしてしまう可能性が高くなるためおすすめできません。
食後に半身浴をする場合は食べ終わってから30分以上経ってからにするよう心がけましょう。

 

更に、飲酒後の半身浴も危険なので注意が必要です。
アルコールを摂取すると、血圧が不安定になってしまいます。
そこで半身浴を行うと、急激に血行が良くなるため、
心臓などに大きな負担をかけてしまうことになるのです。
半身浴を行うなら、飲酒は控えるようにして下さいね。

 

 

疲れというのは肉体的な疲れのように目に見えたり感じたりするものではないため、
こうした方法で積極的に解消していくようにしましょう。

 

ちなみに、一般的な全身浴も良いとはされていますが、
こちらは体が早く温まりすぎてしまいかえって疲れてしまうことがあるともいわれています。
さらに心臓に負担がかかってしまうこともあるため、逆効果になってしまうのです。

 

疲労解消を狙うのであれば、全身浴ではなく半身浴で行うようにしましょう。
これなら年齢も性別も問わず行うことができますし、たくさんお金がかかることもありません。